• プロディビジョン
  • 学連ディビジョン
  • 気象情報

各種委員会からのお知らせ

協会ウェブサイト 復旧のお知らせ

広報委員会

5月16日20:00に発生しました協会ウェブサイト表示不具合につきまして、5月19日に復旧作業が完了し、
正常にアクセスいただける状況となっております。
会員の皆様には多大なるご不便ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

ドメインに関わる作業によるものでありますので、ブラウザ、デバイスによって、
お時間等いただくことがありますことお詫び申し上げます。
また、サイトのキャッシュが残っているなど、ご覧頂いているブラウザ、デバイスなどの環境によっては、
閲覧ができない場合はCtrl+F5などで閲覧サイトの更新を何度か実行していただくとご覧いただけるようになることもございます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

本件についてのご意見等は、お手数ですが、広報 加藤までご連絡頂けますよう何卒よろしくお願いいたします。
メールアドレス:gaku@timelimits.co.jp


JWA理事長 石原 智央
JWA広 報 加藤 学

国民体育大会ウインドサーフィン級参加選手の皆様へ
JSAFバッジテスト並びにJWAバッジテストに関するお知らせ

資格審査委員会

国民体育大会ウインドサーフィン級参加選手の皆様へ
 JSAFバッジテスト並びにJWAバッジテストに関するお知らせ
>はこちら

掛川チャンピオンシップ2015 参加予定選手へのご案内

スラローム委員会

JWA JAPAN TOUR 2015-16 SLALOM第3戦
掛川チャンピオンシップ2015 参加予定選手 各位

セイルナンバーに関するご連絡です。

セイルメーカーによって、JWA規定で定めているセイルナンバーのサイズが
入りきらないセイルサイズがあることが判明しました。

その場合には、ナンバーのサイズは規定通りにし、余白部分の白地を
小さくすることで対処するようにしてください。

この大会では、例年のコンディションから、スモールサイズのセイルを
使用するケースが考えられます。そのための対処方法として捉えてください。

大会直前のご連絡になり、申し訳ありませんが、ご対応の程、宜しくお願いします。

スラローム委員会 委員長 生駒大輔

<速報>2017年 RS-X世界選手権 日本で開催決定!

強化育成委員会

先日、オマーンにて開催されました、ISAFミーティングにおきまして、2017年10月 神奈川県(予定)にて、RS-X世界選手権の開催が決定されました。
東京オリンピックを3年前に控えた、世界のトップ選手が参加する注目の大会となるでしょう。詳細は後日発表されます。

ISAFミーティング

公式用具ルール変更について

公式用具委員会

JWA関係者各位

3/27のJWA公式用品委員会の会議で下記のような事項が決定いたしました。
2015-16 JWA JAPAN TOURより、下記のルールが採用されます。
協賛内容に関しては後日各社に別途送付致します。

1)2015-2016シーズンより公式用具のロゴ規制を撤廃する、但し リザルト及びエントリーリストの所属覧にはボード、セイル、リグパーツ、ハーネス、ウエットスーツ、はJWAツアースポンサーの商品名のみの掲載可とする
2)ツアー大会会場に於いてはツアースポンサーのブランドのFlag及びテント、ブースの設置及び販売促進活動が認められる

会員証発送遅延についてのお詫び

JWA 会員各位

今期から御前崎事務局を開設し入会手続きの作業を行っております。
御前崎事務局の初期作業が送れ、カード発送が大変遅れており、
皆様にご迷惑をおかけしまことに申し訳ありません。
現在カード発送作業を早急に行うため、人員配置等の改善作業を行っております。
できるだけ早急に対応し、今後は早急な発送を行ってまいります。

尚、JSAF 主催レース参加のため、JSAF NO.などの確認は下記までご連絡ください。
また、今後は会員登録に関しての問い合わせも下記登録事務局までお願い致します。

営業時間9:00~18:00(水曜日定休日)
〒437-1621 静岡県御前崎市御前崎1565-2
渚の交番内 JWA本部/会員登録事務局
TEL/FAX:0548-63-1223
E-MAIL:omaezaki.office@jw-a.org

国民体育大会ウインドサーフィン級参加選手の皆様へ
JWAバッジテスト資格取得並びにJWA会員登録のお願い

国体委員会・資格審査委員会

国民体育大会ウインドサーフィン級参加選手の皆様へ>はこちら

セールナンバー更新登録終了のお知らせ<6/30まで>

JWA事務局より

JWA2014-15(2014年度)会員登録者各位

すでに多くの方から2015-16の更新登録を頂いておりますが、まだ更新の済んでいない方がいらっしゃいます。

明日、6/30を持ちまして、2015-16の更新登録が終了になります。
これを過ぎますと、昨年ご登録頂いたセールナンバーがご登録できなくなりますので、まだ更新登録をされていない方は大至急ご登録お願いします。

http://www.jw-a.org/membership/index.html

●2014-15登録済みだったJWAセールナンバー更新期間は本年6月末までとさせていただきます。6月までに大会に参加される方はその前までに更新を行なってください。
●6月末までに更新されなかったナンバーは、優先権を放棄するものとなり、空きナンバーとして2016年度更新の前に公開されます。
●空きナンバーへの変更希望者などは、1月中にその希望ナンバーで更新依頼するものとし、2月中を審査期間としてJWA理事会で取得者を審査します。
●審査結果は毎年3月に公表しますので、審査に漏れ希望のナンバーが取得できなかった方は、違う空いているナンバーに更新していただきます。

会員登録案内>はこちら

2015テクノ293世界選手権U17日本代表選手選考会レポート

強化育成委員会

先日行われた琵琶湖マリンカップにて、2015年テクノ293世界選手権への派遣選手が決定いたしました。

2015テクノ293世界選手権U17日本代表選手選考会レポート

公式用具ルール変更について

公式用具委員会

JWA関係者各位

3/27のJWA公式用品委員会の会議で下記のような事項が決定いたしました。
2015-16 JWA JAPAN TOURより、下記のルールが採用されます。
協賛内容に関しては後日各社に別途送付致します。

1)2015-2016シーズンより公式用具のロゴ規制を撤廃する、但し リザルト及びエントリーリストの所属覧にはボード、セイル、リグパーツ、ハーネス、ウエットスーツ、はJWAツアースポンサーの商品名のみの掲載可とする
2)ツアー大会会場に於いてはツアースポンサーのブランドのFlag及びテント、ブースの設置及び販売促進活動が認められる

JSAFバッジテスト並びに国体参加資格についてのお知らせ

国体委員会/資格審査委員会

JSAFバッジテスト並びに国体参加資格についてのお知らせ>はこちら

JWA セールナンバー変更希望の方へ

JWA事務局より

JWA セールナンバー変更希望の方へ>はこちら

JSAF公認レースオフィサー認定講習会のご案内

競技委員会より

2015年4月より、JWA主催、共同主催のレース系(アップウィンド、コースレース、スラローム、ロングディスタンス 等)大会に於いては、JSAF公認のレースオフィサーまたはジャッジの資格者を運営として配置しなければなりません。いままでのJWAレースオフィサー資格は2015年3月末日にて廃止されます。

2015年2月14日(土)兵庫県芦屋市
2015年2月21日(土)神奈川県三浦郡
2015年2月21日(土)香川県高松市
2015年3月14日(土)岩手県盛岡市
2015年3月14日(土)愛媛県松山市

セールナンバーの表記および大会における運用の統一について

競技委員会/ルール委員会/安全委員会

セールナンバーの表記および大会における運用の統一について>はこちら

「セールナンバーの新規登録と更新、及び有効期限と失効、ナンバー優先権放棄までの期間について」の一部補足修正について

競技委員会より

セールナンバーの更新ルールについては、「セールナンバーの新規登録と更新、及び有効期限と失効、ナンバー優先権放棄までの期間について」で案内のとおりですが、更新期間(1~6月)に更新されなかったナンバーの扱いについて補足し修正します。

<現行の案内>
●6月末までに更新されなかったナンバーは、優先権を放棄するものとなり、
空きナンバーとして 2015年度更新の前に公開されます。

<補足修正>
●6月末までに更新されなかったナンバーは、優先権を放棄するものとなり、
空きナンバーとして 2015年度更新の前に公開されます。
4桁のナンバーは即時公開となり、新規の希望者や更新忘れた元の使用者とも7月以降申し込み順で登録されます。
3桁のナンバーについては、1月の次年度更新の直前に空ナンバーとして公開し、希望者を確認の上で希望が重複した場合には、重複整理基準に基づいてナンバーを決定します。

セールナンバーの新規登録と更新、及び有効期限と失効、ナンバー優先権放棄までの期間について>はこちら

資格審査委員会からのインフォメーションを更新しました。

資格審査委員会より

バッジテスト・公認資格

5月23日 B級ジャッジ認定講習会のお知らせ

ルール委員会より

5月23日(金)江ノ島かながわ女性会館にてB級ジャッジ認定講習会を開催いたします。

B級ジャッジ認定講習会開催のお知らせ
■ナショナル・ジャッジ認定講習会受講・受験申込書 <PDF>・<EXCEL

<緊急告知>安全にウインドサーフィンを楽しむために!!

安全委員会より

<緊急告知>安全にウインドサーフィンを楽しむために!!はこちら

JWA大会申請書

競技委員会より

JWAの共同主催、協力大会などを申請したい方は以下から大会申請書、安全対策書を記入し、
JWA事務局 wind@jw-a.org までメールにて送付ください。
尚、共同主催の場合は、共同主催契約書の記入も必要になります。

■主催/共同主催申請書 <PDF>・<WORD
■協力大会申請書 <PDF>・<WORD
■安全対策書 <PDF>・<WORD
■共同主催契約書 <PDF>・<WORD
■自動体外式除細動器(AED)貸出申込書 <PDF>・<WORD
■派遣依頼に関する申請書 <EXCEL

尚、申請されたすべての大会は大会終了後1週間以内に大会報告書を
JWA事務局 wind@jw-a.org までメールにて提出する事を義務づけます。

■大会実施報告書 <PDF>・<EXCEL

2014-15セールナンバー変更希望の方へ

JWA事務局より

2014-15セールナンバー変更希望の方へ>はこちら

セールナンバーについてのルールと解釈例について

競技委員会より

セールナンバーについてのルールと解釈例について>はこちら

住所不明による返送が多くあります

資格審査委員会より

8月末に、当委員会よりピンバッジ・認定証・認定カードを送付致しましたが、多くの方々が住所不明によって返送されてきています。ある程度の方々とはメールで連絡が取れたために新住所に再送付することができましたが、まだまだ多くの方々との連絡が取れておりません。

角形5号サイズの封筒で送付しておりますが、1級もしくは2級取得者、公式検定員資格保持者の方の中で、お手元に封筒が届いていない方は、当委員会までご連絡下さい。住所の確認が取れ次第、再送付致します。

なお、級の申請時に登録された住所や氏名などが変更されている場合は、速やかに当委員会までご報告下さるようお願い申し上げます。

■資格審査委員会事務局  TEL:046-873-4788  E-mail:shikaku_ml@jw-a.org

お問い合わせに対して

資格審査委員会より

資格審査委員会からバッジや認定証をお送りした際に同封した案内書内に、1級と2級の更新に関する記載があります。その更新期限についてのお問い合わせがありましたので、この場で答えさせていただきます。

Q:更新期限が2年とあるが、どの時点から起算すればいいのですか?

A:JWAとして協会が統一され、活動開始となったのは2013年4月からですので、そこから計算を始めます。つまり級の更新期限は「2015年3月末」ということになります。2年というのは年次単位です。年次途中での資格取得の場合は、翌々年の3月末までが期限となります。

Q:更新に費用は必要ですか?

A:各級の更新は、JWAの会員資格を更新することによって同時に行われますので、別途費用が発生することはありません。しかしながら、会員資格の更新が行われていないと、次年度は失効となります。その際には再度申請手続きが必要になりますので、申請に必要な費用は発生します。

各種資格所持者の皆様へ

資格審査委員会より

ピンバッジ・認定証・認定カード送付のお知らせ

級資格をお持ちの皆様へ

資格審査委員会より

■技術検定1級所持者並びに2級所持者の皆様へ

JPWA当時より始まりました技術検定は、競技の安全性を確保すると同時に同一クラスで戦う選手のレベルを平均化して公平性を保つことや、指導のための技術レベルを仕分けることを目的として始められました。そして、そのシステムはJWAに引き継がれていますが、協会が統一されたことを機に1級と2級の質を保つことを目的として資格更新を必要とすることになりました。これまでは、取得した級は永年資格としていましたが、取得年度から2年間を資格期限とします。JWA会員資格を更新することで級の資格も同時に更新されることとなります。更新期限を越えてしまうと級資格が失われることになり、再度申請を行って頂くことになりますので十分にご注意下さい。

■JPWA技術検定1~3級所持者の皆様へ

JWA(日本ウインドサーフィン協会)となり、予定していたバッジが出来上がりました。このバッジは既に1~3級の資格をお持ちの方、これから取得される方々に送られます。認定証と共に級資格所持者の皆様へ送付致しますが、認定カードの発行はいたしませんので、その旨ご承知おき下さい。 ピンバッジ(1~3級)

■JWA技術検定4~6級を申請済みの皆様へ

JWA(日本ウインドサーフィン協会)となったことによって認定カードデザインが変更になっています。現在申請を受けていてカード未発行の方々には、近日中にカードを発行致します。 ライセンスカード(4~6級)

■JPWA技術検定4~6級所持者の皆様へ

JWA(日本ウインドサーフィン協会)となったことにより、認定カードが変更になっていますが、新規カードへ入れ替えるための発行はいたしません。現在認定されている級よりも上級級を取得された時点で新たに認定カードを発行いたします。

詳細は<技術認定制度>をご確認ください。

「セールナンバーの新規登録と更新、及び有効期限と失効、ナンバー優先権放棄までの期間について」を更新しました

競技委員会より

セールナンバーの新規登録と更新、及び有効期限と失効、ナンバー優先権放棄までの期間について>はこちら

級の申請をされている方々へ

資格審査委員会より

JPWAからJWAへと協会が移り変わったことにより、級の認定証などの発行方法が次のように変更されます。
・4~6級の認定者には、認定カードが発行されます。
・1~3級の認定者には、認定証とバッジが発行され、認定カードは発行されません。
※例えば、3級取得後に2級、1級と進んで行った場合は、その都度認定証とバッジが送られます。

詳細は<技術検定/受験・申請の流れ>をご確認ください。

認定証とバッジの発行時期について

資格審査委員会より

級の申請をしている方々には、6月上旬現在、認定カードが発行されていないことをお詫び申し上げます。
只今、新規に認定カード、認定証、バッジを制作中ですので、今暫くお待ち下さるようお願い申し上げます。
発行時期は7月中旬を予定しておりますが、認定証等がお手元に届く前に、JWA・HPの認定者一覧にお名前が掲載されることになりますのでご確認下さい。

技術検定/認定者一覧>はこちら

公認指導員及び公認スクールの申請受付開始のお知らせ

資格審査委員会より

公認指導員資格(~2015年3月末までの資格)の申請を2013年6月1日から開始します。
申請の期限を2013年12月31日としますので、その期間内に申請を終えて下さい。

<申請の手順>
指導員、スクールの公認を得るためには、まず指導員資格の認定を受ける必要があります。
指導員資格を得た後に公認スクールの申請を行うようにして下さい。
申請書をダウンロードして頂き、必要事項を記入の上、委員会まで送付して下さい。受領後に連絡致します。

詳細は<技術検定/各種資格認定>をご確認ください。